ステンドグラスの原爆ドームと県産業奨励館



広島平和公園の原爆ドームです

この原爆ドームの側の大きな樹の下で、ステンドグラスで製作された原爆ドームと復元した県産業奨励館の展示をしている方がいます
(原爆ドームは被爆前は「広島県産業奨励館」でした)






ステンドグラス工芸作家でボランティアガイドの
寺尾興弘(てらお.おきひろ)さんです

ご自身の被爆体験と作品を通して平和の大切さを伝える活動をされています






1/100スケールで製作された
奥が「広島県産業奨励館」
手前が「原爆ドーム」です






県産業奨励館は、およそ3000ものパーツを
一つ一つ組み合わせて作られたそうです
一番高いドーム部分、丸だとばかり思ってたのですが、本当は楕円形でした!作品を見て知りました






建物の中まで!本当に細かいお仕事です

中を見させていただくことはできるのですか?
と…
…言ってしまいました






特別に中を見せていただくことができました
実はこれはとても大変なことをお願いしてしまったのでした

奥から工具を出してこられて、
固定してたネジを外して
ドーム部分を慎重にとって、






緑の屋根の部分を外して
やっと中を見ることができるのです

大変なのでめったに中を見せることはないのだそうです
寺尾さん、ずっと笑顔でお話をしながら外してくださいました
貴重な作品を本当にありがとうございます






原爆ドームの作品です







窓の辺り、曲がった鉄骨、わかりますか?






見事に再現されていて…緻密です






壁のひび、がれきの一つ一つ。

寺尾さんの想いが込められています






寺尾さんと一緒にいらしたボランティアガイドの
北倉さんが、昭和27年の原爆ドームの貴重な写真を(もちろん焼き増しです)くださいました
当時はバスが走っていたんですね(今は公園内の歩道専用になっています)

寺尾興弘さんのステンドグラスは、
8月6日の原爆の日までの予定で
お天気が良い日に展示されているそうです

木漏れ日に光る2つのステンドグラス作品を見ながら
寺尾さんのお父さまのお話、被爆体験、被爆した後のご苦労や悲しみ、県産業奨励館のステンドグラスを製作された想い、ゆっくりとたくさんお話してくださいました

今年は被爆から70年になります






スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うーーんこれは知らなかったなぁ・・・
時間があったら早めに見に行こう。
ドームは昔は柵がなく、すぐ近くまで行って見れたんだけど、塔に登るやつなんかが出て、立ち入り禁止になったような気がする。
あっ猫ブログに原爆関連書いてすみません。

それじゃあまた(^^)/~~~

kamiさま

コメントありがとうございます
いえいえ大丈夫です
猫ブログからもこの記事は発信したいと思いました
世の中に希望がないと…
人もにゃんこも幸せな姿を見ていたいです
柵は1996 (H8)年に世界遺産に登録されてから、
金属の柵内部に防犯センサーを設置しているようですよ

No title

黙祷。

ちょうど70年前の朝ですね(こちらの戦争関連ニュースは、時々とても不平な解説や描写があるのであまり観ないようにしてます)。

北海道旅行、思いっきり楽しんできて下さい^^
にゃんこさん達、けっこうさびしいかも〜?

ぷうままさま

コメントありがとうございます
ステンドグラスは見応えがありました
繊細で深い…です

はい旅行楽しんできます
今は羅臼にいます、
ウミネコがニャーニヤー賑やかです
ニャーニヤー4にゃんに会いたくなります(笑)
プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる