色鉛筆で子猫ちゃんを描きました(16w)



藤重先生の絵の教室です

猫雑誌に載っていた子猫ちゃんを参考に
色鉛筆で描いてみました








色鉛筆で描くのは久しぶりです

淡い色と空間を大切にしたくて、子猫ちゃんの毛を描き込みすぎないように気をつけました

淡い絵は薄く描くだけではなくて
ところどころのポイントに濃く色を入れることで
絵が引き立つこと教えていただきました

そのポイントの見つけ方、描き方、センス、わたしの課題です







柔らかいタッチの優しい絵が描けました

藤重日生(ふじしげ.てるお)先生のブログはこちら
「藤重日生の作品室」




スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

No title

白猫ちゃんと黒猫ちゃんは本当に難しそう・・・・・・
と、いうより猫を描けるのが凄いと思います。
毛が生えてるのは絶対難しいと思うの。
尊敬します。
そらねこにゃ~さん家は猫の絵でいっぱいなんでしょうね~♪

ねこながさま

いつもコメントありがとうございます♪
絵の先生も、同じことを言われました、白猫ちゃん黒猫ちゃんより
模様のある猫ちゃんが描きやすいそうです
だからか、わが家のにゃんずを描くとき、つい双子ちゃんの絵が多くなってます、イーサンとオーちゃんの絵もたくさん描けるように頑張ります
猫絵?えへへ、多いです(笑)最近、鹿もレパートリーになりつつあります
プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる