「さくらと器」を描いてみました(14w)



「もっと透明水彩を楽しもう 。
-描きたくなる12レッスン- 」
永山裕子さん著のレッスン本です
色や画材のこと描き方などがステップで紹介されてて、
とても美しいお勧めの1冊です








今週は絵の教室をお休みしてたので
自宅でこのレッスン本の中から
「さくらと器」を模写してみました








水加減や筆をどのように動かしたらいいのか、
ゆっくりゆっくり読みながら描いてみました








何枚も何枚も描いたら
描き方がわかるようになるかしら…

永山裕子さんのメッセージの一言
「透明水彩はとても"寛容"な絵の具です。
さて、どうやって楽しみましょうか。」

そうでした、絵の具と一緒に楽しまなくては♪







季節ごとの花を美しく思うように
描けたら素敵ですよね
楽しんで勉強していきたいと思います





スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる