猫ちゃんの気配

2ヶ月のころの宇宙(そら)くんの写真



このところ、ますます猫ちゃんのことが気になって、今、いないのに。
ペットロスっていうのはこういうことなのかしら。

ヒタヒタとカウンターの下を歩いてる気がしたり、
椅子の上で寝てる気がしたり、ガラスドア越しにに猫ちゃんの影が動いたり…というもの。

掃除をしていて、こんなものここに置いたら、猫ちゃんには危ないとか、
この隙間とか好きそうとか、離れて毛繕いをしている猫ちゃんを感じながら(もちろん妄想中)、
この距離感がいいんだなぁとか。
…大丈夫じゃないか

拭き掃除をしていて、ふと見ると、猫毛を一本発見(これは本当)
そらくんのだ
そらくんがいた頃は、もちろん一本どころではなくて
ばばばっと、猫毛があってコロコロもたくさんしてた
でも天国に逝って日にちが経つにつれて、だんだん猫毛も少なくなっていく。
…あれっ、よく見たら、この毛もしかして昨日羽織ったダウンのファーかも
一本、その違いもわからなくなってきてるのかなぁ
そらくんのいない、ひと月の長さを感じます
猫ちゃん気配が恋しいのかもしれません

さて、何週間か前から、ウチの庭に、どこからか猫ちゃんがやってきて、
思いっきり、土をホリホリ、う○ちをしていきます
猫恋しいと思いながら、私にはその時の気配が全くわからないのです
スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる