舞台「ムサシ」ロンドン.NYバージョン



娘ちゃんに誘われて広島アステールプラザへ
「ムサシ」ロンドン.NYバージョンを観に行きました




宮本武蔵と佐々木小次郎の舟島の決闘から
6年後の物語です
作家の井上ひさしさんが「宮本武蔵」吉川英治.著の
対決場面で作者が小次郎は死んだと書いておらず、
武蔵も「手當に依っては助かる」と止めを刺していないことから触発され物語を継承されたそうです
井上ひさしさんは2010年4月、海外公演のおよそ一月前に亡くなられています
カーテンコールの時、最後に舞台中央に井上ひさしさんの写真がかかげられると、ひとしきり拍手が大きくなったのと、今思えば台詞の中の「父の三回忌」「生きていればもっと書きたかった」など推測ですが、もしかして…とぐっとくるものがありました






舞台セットの竹林の演出がとても美しかったです

良い舞台に誘ってもらって良かったです

旅立ちの場面で藤原竜也くんと溝端淳平くんが前から客席の方へそれぞれ歩いてきて、溝端淳平くんが真後ろを通過!
カッコいいね~っと2人でため息\(//∇//)\

キャストも豪華で素敵でした
吉田鋼太郎さんの声が美しい~。
白石加代子さんは大迫力~。
舞台っていいですね





ただいまオーちゃん
今日「ムサシ」観てきたのよ
これ、娘ちゃんが買ったパンフレットと
クリアファイル、写真etc。




ガジッ

うあっ…大切に観てね(⌒-⌒; )

って、すぐ片付けとかなくちゃ。

スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる