台湾へ猫旅③

台湾猫旅のつづきです
朝から快晴でした

今日は、平渓線(ピンシーシェン)にある侯硐(ホウトン)と
十分駅(シーフェン)を目指します



台北駅から瑞芳駅(ルイファン)までの台鉄の切符と(76元、約230円)
平渓線の8駅を利用できる一日周遊券を(54元、約170円)購入。
楽しみにしていたローカル線の旅です!




約45分で瑞芳駅(ルイファン)に到着。
ここから乗り換えて一駅先にある、台湾随一の猫スポット、
猫村のある侯硐駅(ホウトン)に到着しました!




駅の中、イーサンに似てる?提灯




地図も猫絵の案内になっていました
思ったより猫力のすごい村のようです
そうよね、猫村っていうくらいだものね、ワクワク!



駅の中には猫のポストや、猫づくしの売店があります




猫きっぷ! 一枚5元。全部欲しくなっちゃいます




売店の看板「小心猫出没」=「ねこ出没注意」って、いいです!
猫ちゃんに会えるの楽しみになってきました!




侯硐は、かつて台湾で最大規模の石炭採掘場があったところです





産業の衰退とともに1900年に閉山しました、
近年になって、この地を訪れたある観光客が
ここの猫たちをインターネットで紹介したことから、
再び注目を集めはじめたそうです



猫ちゃん、こんにちは!
すぐにスリスリ寄ってきてくれました
ステキな猫ハウスがあるのね

町ぐるみで、猫の保護をしていて、
マナーの看板があったり、必要な薬を飲ませたり、
去勢避妊手術もしているそうです




駅前で、看板猫ちゃんに会いました
可愛いい!露店風の食べ物屋さんが並んでいます





猫モチーフのお菓子屋さんもありました。
猫型パイナップルケーキが楽しい、
黒猫のパイナップルケーキは竹墨の色です



駅を出ると、すぐ、あちらこちらに猫ちゃんが!



人懐こい猫ちゃんたち
大切にされているのがわかります




坑道博物館前に蝶ネクタイをした猫ちゃんがおすましていました



館長さんかな(^-^)



ここの猫ちゃんたちは人通りも全然お構いなしです




猫ちゃんとワンちゃんのコラボ!
台湾を歩いていると、野良犬をよく見かけました、
日本では近年見ることがほとんどないのと、
大型犬や中型犬が歩いてるので台湾で見慣れるまではびっくりしました



ここは、猫と犬がゆーったり共存しているのを見ることが出来ます
良い関係なのでしょう




ミミズが気になるのかな?
ちょいちょいしてる猫ちゃん



猫ちゃんの写真を夢中で撮っていたら、
いつの間にか博物館前は猫ちゃんでいっぱいにー!
写真の中だけでも、猫ちゃん10匹+ワンちゃん1匹!!



素晴らしいです!
視界のどこかに必ず猫ちゃんがいます、感激です!

猫村へ行ってみました



侯硐駅の連絡通路を使って行くことができます



線路を見下ろす猫村の入り口でも、
猫ちゃんがお出迎えしてくれました
こんにちは。綺麗な猫ちゃん。




鉄道と猫ちゃん
屋根の上でおくつろぎ中




石階段で道案内してくれる猫ちゃん
ここには、なーに?



まぁ、小さな仔猫ちゃんがいるのね
大切に保護されていました



お友達も紹介してくれました



ランチ中



水槽の見張り番



見回り中




屋根に大きな猫が乗っている猫グッズのお店がありました



猫の写真集と絵ハガキ色々買いました



見晴らしはどうですか?



居心地はどうですか?

猫、猫、猫、たくさん出会えました(=´∀`)人(´∀`=)

本当に静かな猫の村です、
山の爽やかな緑と、温暖な気温、
柔らかい猫ちゃんたちに癒されて、
かなりフワフワな気持ちになりました



猫村の入り口にいた猫ちゃん
帰りも同じところにいました、
いつものポジションなのかな。

来て良かったです(=´∀`)人(´∀`=)

大満足◎猫旅です!

スポンサーサイト


Instagramはじめました
Instagram

猫ちゃんランキングに参加しています


コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!
猫村、素敵なところですね。
台湾のおいしい料理とかわいい猫さんたち。なんてうらやましい旅行!
いつか行ってみたいです。
世界中が猫村みたいに、猫さんたちがしあわせに暮らせたらいいのになあ。

はじめまして。

コメントありがとうございます
ぷうままさんのロンドンと猫ちゃんの素敵なブログ、
時々、拝見してました(^ν^)

猫村は、癒されますよ
ぜひ訪れてみてくださいね!

…わたしこそ〜、ロンドン行ってみたいです〜!

プロフィール

そらねこにゃー

Author:そらねこにゃー
愛猫とねこ色々を綴っています

★イーサン


★きい太


★ひめ


★オレオ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる